【業界初!ナノ銀配合フロアコーティング】 創業27年グッドライフ 東京,横浜,大阪,福岡にショールーム完備

FB インスタ
0120075707
お問い合わせ

施工実績

エコカラットに悩んでる方必見!柄・色毎に解説します。~クロニカ、グラナスライン、グラナスヴィスト編~

2019年06月19日

本日の施工 エコカラットに悩んでる方必見!柄・色毎に解説します。~クロニカ、グラナスライン、グラナスヴィスト編~

エコカラットプラス にて施工

LIXIL エコカラットプラスの機能については以前触れたように大きく分けて、☑調湿 ☑消臭 ☑美観 といった機能があります。

特にこの美観という点で、エコカラットプラスを施工することは決めたけどどんな柄が我が家には合うんだろう…?と、どれを選べば良いのかが悩むポイントになると思います。

そこで【エコカラット 色 柄 選ぶポイント】といった検索ワードで調べているであろうお客様に向けてご紹介させていただきます!

今回はクロニカグラナスライングラナスヴィストの3種類をご紹介いたします。

 

クロニカ

時を経て風化したような表情と落ち着いたカラーバリエーションが特徴です。

ホワイト/ベージュ/ブラウンの3色展開です。

クロニカは1枚が約15㎝×15㎝の正方形のエコカラットプラスです。完全な正方形ではないので、タイルの目地が数ミリあき壁面につけた接着剤が見える箇所ができます。そういったキッチリとしすぎないナチュラルさがあるエコカラットです。

ホワイトはインテリアも白系の明るい色で揃えると可愛らしくナチュラルなフレンチカントリー風になります。ダークブラウンの棚や観葉植物などのインテリアにするとカフェ風の爽やかでクールな印象になります。

カントリーチックでほっこりする温かなお部屋にはベージュがピッタリです。特にクロニカのベージュは茅色といってカントリー風にする際にお勧めの色に似た色味です。茅色×ホワイトの壁面や家具に小物や雑貨を多めに飾るとよりカントリー風に近づきます。

ブラウンは風化したような見た目がアンティークの家具との相性良く馴染みます。穏やかで落ち着いた雰囲気になるフレンチアンティークや、レンガ壁のように使い、アイアン家具やモダンな家具と組み合わせるとクールなブルックリンスタイルにも合うようなお部屋になります。家具によって雰囲気の変わるエコカラットプラスです。

 

 

グラナスライン

 

横筋のレリーフが特長です。光により陰影が強調され、贅沢な空間を演出します。

ホワイト/ベージュ/ブラウン/ダークグレーの4色展開です。

グラナスラインは約15㎝×2㎝の細い横長のエコカラットプラスです。ひとつひとつの凹凸がまっすぐきれいに出ているエコカラットプラスなので、ダウンライトなどで上下から照らして出る陰影を楽しむことが出来ます。どの色も形もシックなものなので、リビング壁面や玄関、寝室などの落ち着いた印象にしたい場所に施工することをお勧めします。

ホワイトはシンプルな部屋に合います。棚やフローリングなどを濃いブラウンにしたりするとホワイトのグラナスラインが引き立ってモダンな雰囲気にすることが出来ます。

ベージュはホワイトとは逆にフローリングを同系色の明るい色にして、他のインテリアや家具をホワイトで統一すると高級感がありつつも柔らかな雰囲気になりますよ。

濃い目のブラウンは書斎や寝室といった一つの事に集中できる、自分の為の贅沢なお部屋を作りたいときにお勧めします。温かみのあるブラウンの壁面をオレンジ色の明かりで照らすとより一層陰影を濃くして雰囲気のある部屋になります。

最も格式の高い印象になるのがダークグレーです。比較的細かい柄のエコカラットプラスですが、色も暗くダウンライトで照らしても元が濃い色なので陰影も気にならない程度でテレビの後ろに施工してもごちゃごちゃとした印象にならず、テレビ画面を邪魔しません。

 

 

グラナスヴィスト

やわらかい表情のある壁面が、贅沢感のあるナチュラルな空間を演出します。

ホワイト/ベージュ/ブラウンの3色展開です。

グラナスヴィストは約15㎝×5㎝、約7㎝×5㎝の2種類のサイズが混合されています。表面が滑らかではないですが、ゴツゴツとした荒っぽい印象はありません。しかし凹凸があるのでダウンライトが壁に表情を持たせます。

窓から太陽の光が差し込むような場所にある壁面に施工すると陰影も柔らかに浮き出てより一層際立つ色です。観葉植物を施工した壁面の前に置くとホワイトの壁に映えて爽やかな印象を与えます。

ベージュはアンティーク感のある家具によく馴染むナチュラルな色です。Panasonicのベリティス クラフトレーベルのドアはご存知でしょうか?あのような格子窓付きのドアがあるようなレトロ感のあるインテリアと揃えると統一感があり、穏やかで優しい雰囲気のお部屋になりますよ。

もっともレトロな印象になるのがブラウンです。明るめと暗めのブラウンのタイルが混在しているので離れて見ると均一な見た目ではなくレンガや石積みの外壁のように見えます。穏やかでありながら風格のある印象になるので、ダークブラウンや生成り色のシンプルな色使いのインテリアが似合います。

 

実物を見ると受ける印象も変わりますので、カタログを見ただけで決めるのではなくショールームなどに足を運んでご自身で確認してみてください!

グッドライフでは様々な種類のエコカラットを壁に貼っています。貼っていないものでも実際のエコカラットが貼られた大きなカタログをご用意しています。

ショールームは予約制です。ご興味のある方は是非お気軽にお問い合わせくださいませ!

0120075707 0120075707