【業界初!ナノ銀配合フロアコーティング】 創業31年グッドライフ 東京,横浜,大阪,福岡にショールーム完備

YouTube Twitter インスタ 
TEL問合せ
お問い合わせ

コラム

ペット(犬)が滑らない床を選ぶには

愛犬の健康のために自宅の床のリフォームを考えている方は近年増えてきています。なぜなら、家の環境がペットの健康に大きく影響するからです。

新築を建てる際にペットフレンドリーな床にしたいと思っている方、犬が滑りにくい床にするためリフォームを考えている方などに必見の内容になっていますので、是非ご覧ください。

滑りやすい床における危険性とは?

犬

犬にとって滑りやすい床は様々な危険性があります。一体どんな危険があるのか紹介していきます。滑りやすい床では、滑って転倒したり、ジャンプをしたときに着地に失敗することで転倒する可能性があり、ケガのリスクが高まります。

特に子犬や子猫は足腰が未発達で、滑りやすい床では、転倒しやすくなります。そのため、ケガのリスクが高まります。また、滑りやすい床で走ったり歩いたりすることにより、うまくバランスが取れず、余計な力が関節や肢に加わり、痛めてしまうことがあります。犬種によっても発症しやすい病気やケガの種類が変わってきます。

小型犬では、フローリング等で転んだり、滑ったりすることで膝蓋骨脱臼や椎間板ヘルニアを起こす危険性があります。膝蓋骨脱臼は、膝蓋骨が正常な位置から内側、または外側に外れてしまう状態、椎間板ヘルニアは、椎間板が潰れて変形し一部の組織がはみだし、神経を圧迫している状態のことをいいます。大型犬によく見られるのは、股関節の形が異常な状となる態股関節形成不全です。

このように滑りやすい床は犬にとって大変リスクのあるものになります。犬が快適に暮らすためにどんな対策があるのかをご紹介していきます。

ペットと暮らす家の滑り止め対策ってどんなのがある?

犬

滑り止め機能のあるシューズや靴下を履かせる

肉球の間の毛が長いと肉球を覆い滑りやすくなるため、シューズや靴下を履かせるという対策もあります。

 

メリット 様々な種類がある
デメリット シューズや靴下を嫌がる犬も多くいる

肉球の間に生える毛を切る

肉球の間の毛が長いと肉球を覆い滑りやすくなります。肉球の間に生えた毛を定期的にカットし、お手入れすることが大切です。

メリット 自宅で手軽にできる
デメリット 定期的なお手入れが必要

マットやカーペットを家の床に敷く

滑りやすいフローリングには、マットやカーペットなどを敷いて対策することができます。タイルカーペットなどのすぐ剥がして洗えるタイプなどもあります。

メリット 廊下や階段などにも敷くことができる
デメリット わんちゃんが床を汚すことが多いので、その都度、洗ったり、買いなおしたりする必要がある

滑り止めシートを貼る

フローリングに滑り止めシートを貼る対策です。

メリット 業者などに頼まなくても自分でできる
デメリット 滑りにくくするための表面加工が摩擦によってはがれるため、定期的に交換しなければならない

滑り止めワックスを塗る

フローリングに滑り止めシートを貼る対策です。自分でワックスとワイパーなどを買って、床に塗布する方法です。市販のものを自分で購入する場合は、ワックスの成分をみて安全なものを選びましょう。

メリット 市販で売ってるので気軽にできる
デメリット 定期的なワックス掛けが必要

ペット専用のフロアコーティングをする

フロアコーティングでも滑りにくい床にすることができます。フロアコーティングはもともと傷や汚れからフローリングを守り、フローリングを長くきれいに保つための物ですが、実は滑り止め効果のあるフロアコーティングもあります。特に犬と暮らす家では、「UVコーティング」タイプのフロアコーティングがおすすめです。

メリット 高い滑り止め効果が期待できる 一度コーティングをしてしまえば、お手入れが簡単
デメリット 価格が高い 施工会社に依頼する必要がある

滑り止め対策にいちばんおすすめなのはフロアコーティング!

フローリング

犬のための床の滑り止め対策でいちばんおすすめなのは、ずばり「フロアコーティング」です。その理由は、滑り止めシートやワックスのように定期的にお手入れをする手間が省けるからです。他の滑り止め対策よりも耐久性に優れ、初期費用は高くなりますが、長期的にみるとお手入れも楽で、かかる費用は一回きりなので、メリットが多いです。

犬のための滑り止め対策であるフロアコーティングにも種類がありますが、その中でも特におすすめなのが「防滑チップ」を配合したフロアコーティング、「ドックライフコート」です。滑り止め効果をさらに追及した犬のためのフロアコーティングで、摩擦力を高め、肉球とのフィット感をアップさせることで抜群の防滑性能を発揮します。さらに傷の耐性にも強いため、床の傷も気になりにくくなります。

「ドックライフコート」は、滑りにくさや耐久性だけでなく、ほかにもうれしい特徴があります。ナノ銀による消臭、抗菌効果もあるため、お掃除や衛生面も安心です。また、汚れがついたときに通常のフローリングだと薬品を使って落とすことができないものもありますが、「ドックライフコート」は耐薬品性を備えているため、ハイターなどの塩素系薬品を使用することができます。

「ドックライフコート」は犬の快適な暮らしのために考え抜かれた唯一無二のフロアコーティングで、人間にとっても犬を飼っていてもお手入れしやすい、きれいが続くといったメリットがあります。

ペットの健康のためにも家の床の環境を今一度見直してみよう

犬にとって快適な住環境を目指すためにまず必要なのが、床の滑り止め対策です。これから犬を飼う人も現在飼っている人も大切な愛犬の健康のためにも家の床の環境を今一度見直してみましょう。