【業界初!ナノ銀配合フロアコーティング】 創業27年グッドライフ 東京,横浜,大阪,福岡にショールーム完備

FB インスタ
0120075707
お問い合わせ

施工実績

エコカラットに悩んでる方必見!柄・色毎に解説します。~カッセ、ラフソーン、ストーンⅡ編~

2019年08月26日

本日の施工 エコカラットに悩んでる方必見!柄・色毎に解説します。~カッセ、ラフソーン、ストーンⅡ編~

エコカラットプラス にて施工

LIXIL エコカラットプラスの機能については以前触れたように大きく分けて、☑調湿 ☑消臭 ☑美観 といった機能があります。

特にこの美観という点で、エコカラットプラスを施工することは決めたけどどんな柄が我が家には合うんだろう…?と、どれを選べば良いのかが悩むポイントになると思います。

そこで【エコカラット 色 柄 選ぶポイント】といった検索ワードで調べているであろうお客様に向けてご紹介させていただきます!

今回はカッセラフソーンストーンⅡの3種類をご紹介いたします。

 

カッセ

 

割り石のような凹凸のデザインが美しい陰影を作ります。店舗・住宅などのアクセントにお勧めです。

アイボリーベージュ/ベージュ/ライトグリーン/コットベージュの4色展開です。

カッセは約3㎝×3㎝の小さな正方形のエコカラットプラスです。厚さは5.5㎜~7.5㎜の厚さのものがあります。小さいサイズで厚みや凹凸が1つずつ違うので、ダウンライトなどで照らしても他のエコカラットプラスのように陰影が1マス毎にはっきりとは出ません。施工面はザラザラとした粗い感触ですが、照明の下でも日の光の中でも優しく穏やかな印象を与えてくれます。

アイボリーベージュはどんな場所にも合わせやすい色で、全面に施工しても勿論いいですし、他のエコカラットプラスと組み合わせると個性が出ます。カッセを壁中央の天井から床まで施工し、両端にグラナスルドラを配置するのもお洒落です。見た目としてはデザインパッケージのシックブラウンやシックグレーに近いですが、他の色が選べるという点とグラナスルドラとカッセの方が凹凸があるのでダウンライトなどと設置する場合陰影が楽しめます。

サイズが小さいのでミラーの淵をモザイクタイルのように細めに囲うとミラーだけの状態に比べてハイグレードなイメージに仕上がります。ベージュの柔らかな色合いと電球色のダウンライトで照らすことでより温かな印象になります。

ライトグリーンは珍しい色ですが、壁一面に施工したり、ボーダーラインにするのも人と被りにくく個性を出すことが出来おすすめです。カーテンやラグを同じようなライトグリーンにしたり茶色や青、白などと合わせたり小物はナチュラルなモチーフを選ぶと部屋全体に統一感が出ます。

若干ピンクがかっている温かな色のコットベージュは暖色系の色のエコカラットと馴染みやすいです。玄関正面の壁にホワイト系のシルクリーネファインベースを2列程縦に施工し、その両端をカッセで縁取ったデザインはで品のある印象になります。アップライトで下から照らすのもロマンチックで素敵です。

 

 

ラフソーン

木材を粗く切ったような仕上のレリーフが特長です。寝室など穏やかな空間にお勧めです。

ホワイト/ベージュ/ライトブラウンの3色展開です。

ラフソーンは約2㎝×7㎝の長方形のエコカラットプラスです。厚さは6㎜と8.5㎜のものがあります。側面は色や模様が施されていないので、厚みがあるピースは横から見ると側面が白く目立つ場合があります。しかし、ホワイトの場合は表面も似た色なのでほとんど気にならないです。

トイレのような小さな空間の場合は圧迫感があるライトブラウンより空間を広く見せる効果のあるホワイトがお勧めです。(ライトブラウンの場合は四方に貼らず部分的にデザイン貼りするくらいでちょうどいいでしょう)天井高が低い場合は通常通り縦向きに、奥行が無い場合は横向きにするとその方向に向かって空間が広がって見える効果をもたらします。

ホワイトベージュやカフェオレ、ミルクカラーのような穏やかな色のお部屋にはベージュがお勧めです。同系色の木枠で囲って絵のように飾るとアクセントになります。普通の白い壁とは視線の持って行き方も変わるので空間の雰囲気もガラリと変わります。

ライトブラウンはオレンジみの強いブラウンで、3色の中で最も木材らしい見た目になります。明るい印象というだけでなく、エコカラットプラスの中でも珍しい木がモチーフ(他にはビンテージオークカームウッドラフソーン)のもので、木のぬくもりと落ち着きも感じられます。玄関にダウンライトや姿見と一緒に施工される方が多いです。

 

ストーンⅡ

自然な石積みの意匠で空間を上質に演出します。

アイボリー/ベージュ/グレーの3色展開です。

ストーンⅡは約30㎝×30㎝、30㎝×15㎝、15㎝×15㎝の3種類のサイズの組み合わせのエコカラットプラスです。厚さは7㎜の1種類で大きな凹凸はありません。レイヤーミックスと似ていますが、ストーンⅡにはダマスク模様が無く色のバリエーションも違いますので、そちらと合わせて検討すると理想のイメージにより近づけるかと思います。

明るいアイボリーは場所を選ばず施工出来る使いやすさと、通常のタイルと違い3種類の異なるピース組み合わせがお洒落で白いタイルは白い壁紙と見栄えがあまり変わらないから…と思っている方にもお勧め出来ます。

温かな印象を与える濃いベージュは、フローリングや木製家具の色味と合わせることも出来ますし、白い壁の1面にだけ施工することでアクセントにすることも出来ます。また、和室や小上がりの畳スペースにも合わせてもお洒落にまとまりますよ。

ホテルのような高級感を出すグレーはリビングや廊下に施工される方が多いです。濃い色で高級感はありますが、様々な形の組み合わせが重厚すぎない印象にしてくれます。色が均一ではないので離れて見た時に濃淡の違いの主張が激しい場合もあるので、物は少なめに配置した方が部屋全体のまとまりがよくなります。

 

実物を見ると受ける印象も変わりますので、カタログを見ただけで決めるのではなくショールームなどに足を運んでご自身で確認してみてください!

グッドライフでは様々な種類のエコカラットを壁に貼っています。貼っていないものでも実際のエコカラットが貼られた大きなカタログをご用意しています。

ショールームは予約制です。ご興味のある方は是非お気軽にお問い合わせくださいませ!

0120075707 0120075707