【業界初!ナノ銀配合フロアコーティング】 創業27年グッドライフ 東京,横浜,大阪,福岡にショールーム完備

FB インスタ
0120075707
お問い合わせ

施工実績

エコカラットに悩んでる方必見!柄・色毎に解説します。~ノルディックカラー、ディニタ編~

2021年04月22日

本日の施工 エコカラットに悩んでる方必見!柄・色毎に解説します。~ノルディックカラー、ディニタ編~

エコカラットプラス にて施工

LIXIL エコカラットプラスの機能については以前触れたように大きく分けて、☑調湿 ☑消臭 ☑美観 といった機能があります。

特にこの美観という点で、エコカラットプラスを施工することは決めたけどどんな柄が我が家には合うんだろう…?と、どれを選べば良いのかが悩むポイントになると思います。

そこで【エコカラット 色 柄 選ぶポイント】といった検索ワードで調べているであろうお客様に向けてご紹介させていただきます!

今回はノルディックカラーディニタの2種類をご紹介いたします。

 

ノルディックカラー

 

ニュアンスカラーと手作り陶器のような滑らかな質感の組み合わせが特長のデザインです。

ホワイトスモーク/セージグリーン/フォグブルーの3色展開です。

ノルディックカラーは約15㎝×2.4㎝のサイズのエコカラットプラスです。厚さは6.5㎜と8.5㎜の2種類あります。柔らかな色合いでノスタルジックでナチュラルな空間にぴったりです。

ノルディックカラーは2021年4月1日から追加された新しいエコカラットプラスです。横に長いデザインなので奥行きのある空間に見せる効果があります。

焼き物を忠実に再現するために特有の色むらや小さな斑点模様があります。

ホワイトスモークは近くから見るとこのように真っ白ではなく色むらがあり、どちら

 

かというと青みがかったホワイトです。また、全てのパーツが同じ色というわけではありません。なので白でも離れた場所から見ても単調になってしまうこともありません。

 

セージグリーンは青みがかった緑色です。緑はインテリアに取り入れるには勇気がいる色ですが、このセージグリーンは落ち着いていて挑戦しやすい色味です。壁全面というよりアクセントとして1面だけ貼ると他とかぶらないワンランク上のオシャレな空間を演出することができます。明るいブラウンの家具との相性が良く、珍しいグリーンの壁でも爽やかで落ち着いたお部屋にすることができます。

フォグブルーはその名の通り霧の中で見たようなくすんだブルーです。アクセントクロスにブルーやグレーを採用することが多いですが、ブルーとグレーで悩んでいる方はこのフォグブルーはいかがでしょうか?何とも言えないニュアンスカラーで、白・黒・ベージュといったベーシックカラーではないですが、子供部屋に合うというよりは大人の空間にも合わせられるカラーです。

 

ディニタ

複雑で自然な石をリアルに再現した、品格のある石積みのデザインです。

ホワイト/グリーン/ダークグレーの3色展開です。

ディニタは約2.4㎝×20㎝の長方形のエコカラットプラスです。厚さは7.5㎜と9.5㎜の2種類あります。荒々しい石の模様がはっきりとしており、壁面を印象的に彩ります。

ディニタもまた最近追加されたエコカラットプラスで、人とかぶりにくく個性を出すことができます。
色はノルディックカラーと似ていますが雰囲気がかなり違うのが特徴です。

 

ホワイトは白の濃淡だけでなく、オレンジ系の茶色が所々に入っておりラフな印象になります。白とはいえ単調な印象にならないのでお部屋のテイストとしては可愛らしい子供部屋というよりナチュラルや高級感のあるものに似合います。

 

グリーンはノルディックカラーとは違って優し気な印象ではなく威厳のある雰囲気です。こちらもオレンジ系の茶色が入っているので苔や荒々しい土の印象を受けるので渋めのお部屋にぴったりの色です。和室にも合います。

ダークグレーは文句なしに高級感のあるお部屋になります。書斎のような集中できる部屋に施工するのがおススメです。レザーのソファが良く似合う男前インテリアを目指す方にはぜひ選んでいただきたいエコカラットです。

 

実物を見ると受ける印象も変わりますので、カタログを見ただけで決めるのではなくショールームなどに足を運んでご自身で確認してみてください!

グッドライフでは様々な種類のエコカラットを壁に貼っています。貼っていないものでも実際のエコカラットが貼られた大きなカタログをご用意しています。

ショールームは予約制です。ご興味のある方は是非お気軽にお問い合わせくださいませ!

0120075707 0120075707