【業界初!ナノ銀配合フロアコーティング】 創業27年グッドライフ 東京,横浜,大阪,福岡にショールーム完備

FB インスタ Tポイント
0120075707
お問い合わせ

コラム

家を買うならローンを上手に活用しよう

金利いくら

家を買うとき、ほとんどの人が住宅ローンを組むと思います。ローン嫌いな人であれば、なるべく頭金を多く入れて少しでも早く住宅ローンを返済しようとしますよね。でも本当に頭金を多く入れることが良いことでしょうか?少し前までは物件価格の2割を頭金として用意しないと住宅ローンが組めませんでしたが、今はフルローンで全額ローンを組むことも出来ます。

頭金は物件価格の1割がベスト
住宅ローンは他のローンと比べての一番金利が安く借りられます。変動金利であれば1%を切って0.5%程で借りられる時代です。0.5%というと4,000万円を1年間借りれば利息だけで年20万円程かかります。結構な額ですね(-_-;)しかし、住宅ローン減税で年末のローン残高の1%が戻ってきます。つまり、20万円の利息の支払いがあるものの、40万円の還元があるので、お金を借りているのに、20万円も得するのです。これが10年間も続きます。
何故1割がベストかと言うと、フルローンに比べて頭金を入れることによって金利が下がるからです。フラット35では頭金が1割未満の場合、金利が0.44%上がります
貯金を頭金に充てるのではなく、10年間自己管理で貯金をしておき、住宅ローン減税の恩恵がなくなった後に繰上げ返済した方がお得になります。

物件価格以外でも出費がいっぱい
住宅ローンは基本的に建物の価格までしか借りられません。諸費用まで貸してくれる銀行も増えてきましたが、手続き費用までが上限となっています。建物以外でかかる出費とは、インテリアオプション・引越し費用・家具・家電・親族を呼んでのお披露目会。頭金を多く入れてしまうと、後から出てくる出費に対応できなくなってしまい、せっかくの新居が寂しい家になってしまいますよね。

貯金を残しておく理由
手元に貯金を残しておく一番の理由は、やはり万が一の場合を考えてです。ローン借入時に入る団体信用生命保険はあくまで、借入者が亡くなった時の保険です。(※三大疾病保障特約はオプション)病気や怪我で入院した場合や失業してしまった場合など、収入が激減してもローンは返済をしなければいけません。頭金を多く入れても返済は待ってくれません。

住宅ローン以外のお得なローン
住宅ローンは減税効果もあるのでお金を借りる上で一番お得なローンとなります。ローンと言えば気になるのはやっぱり金利ですよね。住宅ローンは一番お得ですが利用目的が限られるのがネックです。貯金を崩さず色々な物をそろえるなら信販系のローンがお勧めです。(ジャックス・オリコ・セディナなど)なぜなら、金利手数料を販売店が負担してくれるところがあるからです。ネット販売で有名な家電量販店でも売り文句として大々的に宣伝していますよね。カードローンで12%~15%銀行の多目的ローンで6%前後自動車ローンで3%前後信販系のローンなら、なんと金利が0%になります。(※販売店によって条件があります)

インテリアオプションをローンで
マンションのインテリアオプション販売会でインテリアオプションを頼むと、多くの場合が銀行振込の一括払いだけの選択肢となります。他にも引越しに係る費用は沢山あるのに、手元資金が一気になくなるのは心もとないですよね。グッドライフは最大60回払い、金利手数料なしでインテリアオプションを申し込むことができます。

インテリアオプションを検討していたが、予算であきらめていた方は是非グッドライフにご相談下さいませ。


過去のコラムを読みたい方はこちら

0120075707 0120075707