【業界初!ナノ銀配合フロアコーティング】 創業27年グッドライフ 東京,横浜,大阪,福岡にショールーム完備

YouTube FB インスタ Tポイント
0120075707
お問い合わせ

コラム

【ウイルス除菌】飲食店×光触媒コーティングで店内のきれいを維持!

飲食店に光触媒コーティング

今世間で話題になっている光触媒コーティング。実は「飲食店」だからこそやるべき新しいウイルス対策だということをご存じですか?
今回は、どうして飲食店に光触媒コーティングをする必要があるのかを解説しています。
飲食店のウイルス対策と除菌を検討している方は必見です!

光触媒とは?

「光触媒」は、光を当てると触媒作用を示す性質があります。
体表的な物質といえば、酸化チタン(TiO2)です。
 

【室内のきれいを最長20年維持】光触媒コーティングを施すメリットとは?

ウイルス除菌のイラスト
室内の「キレイ」がどうして最長20年も維持できるのか。これは、光触媒コーティングだからこそ成せる技なのです。
まずは光触媒コーティングのメリットをご紹介します。
 

店内の蛍光灯や太陽の光でウィルスを不活化できる!

光触媒は、太陽や蛍光灯などの光が当たることによって強力な酸化力が生まれ、コーティングした部分に有機化合物や細菌などの有害物質を除去できる環境浄化材料です。
光を充分に必要とする光触媒は、住宅やビルの側面に使用することで、大きな効果を期待できるとして、ご利用者からは好評です。
 

営業しながらあらゆる感染症対策ができる!

蛍光灯や太陽の光が当たるからこそキレイにできる光触媒コーティングは、室内のアレルギー疾患の原因としても知られている、ホルムアルデヒドといわれる有害物質も分解でき、除去してくれるのです。

また、薬品や毒性のある物質で除去できるものだと、中には素手での接触は危ないとされるものもありますが、光触媒の主成分は、酸化チタンTio2といって、安全性の高いチタンアパタイトという食品添加物にも使用されている物質なので、使用中の副作用が出ません。

つまり安全に使用でき、新しい感染対策にも対応できる塗料なのです。安全にウィルス対策ができる点は、大きなメリットのひとつと言えるでしょう。

※ホルムアルデヒドは、建材や家具からも生まれるような、とても身近にあるアレルギー物質です。
 

光で汚れが落とせるからこそ掃除が楽!簡単にきれいを維持!

光触媒は、壁クロスに接触するアンモニアや、その他の化学物質を分解して除去する効果があります。
煙やタバコなどのあらゆる原因から発生する壁の黄ばみを抑制できるのです。
また、光触媒をコーティングしておくことで、汚れ対策にもなるため、清掃やリフォーム時のコストダウンにもつながります!
 

【飲食店だからこそおすすめ!】新しい感染症対策に光触媒コーティング


飲食店だからこそ、光触媒コーティングをおすすめするのは、光触媒が「あらゆる汚れ」を最長20年間、維持してくれるだけではなく、既述にもあったように新しい感染症対策にも効果があるといわれているからです。

光触媒コーティングを室内で施工することによって、期待できる効果は次の通りです。

  • 抗ウィルス効果
  • 抗ウィルス効果
  • 消臭効果
  • 抗菌効果
  • 防汚効果

つまり、光触媒コーティングをしておくだけで、今まで行ってきた対策よりも手間をかけずにお客様も安全な環境を提供できるのです。

また既述にもあるように、光触媒コーティングに使用されている「酸化チタンTio2」は、厚生労働省が食品添加物としての使用も認めている物質であるため、乳幼児が口に入れたとしても危険性はないと安全性を高く評価されている化学物質です。このことから、特に宿泊施設や電車などの公共施設を含む、「人が集まる場所」への使用が積極的に増えてきています。
 

光触媒ができること『光触媒による有機物(汚れ)の分解』や『空気の洗浄』

まずは光触媒コーティングを使用していない場合を見てみましょう。

光触媒コーティングを使用していない場合 イメージ図
光触媒を使用していない場合は、汚れや菌はアルコール除菌、素手で触ってはいけないとされる次亜塩素酸ナトリウムなどの塩素系漂白剤を使用することはあっても、一時的(30分程度)に効果はあるだけで徐々に弱まってくることを知っていますか?それだけでなく、長時間つけてしまうと製品そのものを傷める可能性もでてきてしまうので、除菌ができるメリットも多いとはいえ、デメリットも多いとされます。

光触媒コーティングを使用した場合 イメージ図
光触媒コーティングは、室内の壁や床にコーティングを施工したあと、「光(太陽や蛍光灯)」を施工部分に当てることで酸化チタンTio2が汚れと菌を分解して、水と二酸化炭素に変化をします。「汚れの分解」から「空気の洗浄」までひとつの流れであるということがわかりますね。
光触媒コーティングをしていることで、この効果は水と二酸化炭素を生み出し、空気のキレイを持続させられるのです。
 

グッドライフの光触媒コーティング【ハイブリッド光触媒GLコート】


通常の光触媒コーティングとグッドライフの光触媒コーティング【ハイブリッド光触媒 GLコート】は何が違うのか?
それは日本、米国両国で証明された安全性の高いナノシルバーコロイド TSSC (ナノ銀)を調合しているからです。
通常の光触媒は、光が届かないと作用しない、塗布面に菌やウイルス等が接触時のみ作用するものでしたが、ナノ銀配合により光が届かない所でも作用し、非接触で浮遊しているウイルスや菌も不活化することがわかっております。
従来の光触媒コーティングのデメリットをカバーする、効果の高いハイブリッド光触媒コーティングとなっております。
 

【事例】飲食店でハイブリッド光触媒GLコートを施工して頂きました!

飲食店で光触媒コーティングをして頂きました!施工前と施工後の違いに一同唖然。ひとつずつ確認してみましょう。
 

施工前と施工後の違いにびっくり!創作和食店の場合


今回、光触媒コーティングの施工をして頂いたのは恵比寿にある創作和食店「たんドコロ、なゆた」さま。

飲食店に光触媒コーティング
飲食店の要であるキッチンスペースにも、お客様の座るお席にも光触媒コーティングを施工しました。

飲食店に光触媒コーティング

次の画像は施工前と施工後の「菌がいる数値」の違いです。

こうしてみてみると、明らかに数値が減ることによって、菌が少なくなっているのがわかりますね。光触媒コーティングは施工してから数分後には効果が現れます。
 

動画でも施行前と施行後の違いが明らかに!たこ焼き店の場合


動画でも紹介をしてくれている、芸能人の宮迫さんが経営する「みやたこ」さまでも光触媒コーティングを施工して頂きました!

こちらでもお客様の使うハンガーからテーブル、トレーなどあらゆるところを光触媒のコーティングを施していきます。

続きは動画で!

 

まとめ

光触媒コーティングは、ウィルスや菌の除去、不活化などを光(太陽や蛍光灯)に当てることによって施工をした部分をキレイにしてくれます。
つまり、長い時間を過ごし、人が密になりやすく手を触れる機会が多い飲食店だからこそ取り入れるべき新しいウィルス対策なのです。

株式会社グッドライフは30年に亘りフロアコーティングを追求し、様々なハウスコーティングを開発・施工をするコーティングのプロフェッショナル。
お客様の快適生活をアシストするインテリアオプション会社としても、お客様にご提案し満足と信頼を得て参りました。

お客様の快適生活のパートナーとしての信頼にこたえたい。そんな想いで「ハイブリッド光触媒GLコート」を開発しました。ハイブリッド光触媒GLコートのある安心・快適な暮らしをグッドライフはご提案します。

0120075707 0120075707