【業界初!ナノ銀配合フロアコーティング】 創業31年グッドライフ 東京,横浜,大阪,福岡にショールーム完備

YouTube FB インスタ Tポイント
TEL問合せ
お問い合わせ

コラム

フロアコーティング後のお掃除はとっても簡単!? ~適切なお手入れで気持ちの良い新生活を~

お掃除

フロアコーティングをした後の部屋の床はピカピカ。見た目もきれいになって何だか心もウキウキしますよね。心躍る気持ちで新しい生活をスタートする前に!!

 

せっかくコーティングした床を、きれいに長持ちさせるお手入れ方法は知っておきたいですよね?フロアコーティングをすることでお掃除はとっても楽になりますが、適切なお手入れ方法を知っておかないと、良かれと思ってやったことが大変なことになることも。

 

そんなことにならないように!フロアコーティング後の正しいお手入れ方法を学んで、長くきれいに使いましょう!!

◇フロアコーティングの効果

リビング

 

毎日私たちが歩く家のフローリング。家で生活していれば、必ずその上を歩くことになります。歩くことで床が擦れたり、ある時は飲み物をこぼしてしまったり、またはソファやベッドを引きずってしまったり等、生活する中でフローリングには少しずつ傷や汚れ等のダメージが蓄積されます。そんなフローリングをキレイな状態で保つ為に、フローリングを保護してくれるのがフロアコーティングです。

 

フロアコーティングをすることで表面に膜を作り、床面を傷や汚れからしっかりガードしてくれます。水やお湯で拭くだけで、いとも簡単に汚れを拭き取ることができるので日頃のお掃除もグッと簡単になります。

 

また表面に艶が出ることにより光が反射して部屋全体が明るくキレイな印象に変わり、さらに滑り止め効果も。フロアコーティングをすることで、部屋全体をいつもキラキラした状態で長く保つことができるんです!

 

◇日常のお掃除

洗剤の写真

それではここからお掃除についてお話します。フロアコーティングの最大のメリットの一つは何と言ってもお掃除の手間が減ることです。前述した通りフローリングとの間に薄い膜が出来るので、基本的な汚れは簡単に拭き取れます。

 

ゴミや汚れは長時間放っておくと床に付着してどんどん落ちにくくなりますが、そんな時はアルコールを使って拭き取ればバッチリ。このように気軽に拭き取れるので毎回お掃除に身構えることなく、サッと拭き取ってお掃除をすることができるのは嬉しいですね。

 

以下に、フロアコーティングに適したお掃除方法をまとめてみました。

 

  • クイックルワイパー(オススメ!!

クイックルワイパーはかがむことなく立ったまま隅々までお掃除出来て便利ですよね?拭き取りで簡単に掃除できるフロアコーティングにはオススメのお掃除方法です。使う時はドライシートとウエットシートを使い分けます。ドライシートで表面のゴミやホコリを取り、ウエットシートなどで汚れを拭き取ります。

 

ワックス入りのお掃除シートはコーティング表面の艶感にムラが起こる場合がありますので、使わないで下さい。

※コーティングで床を保護している為、ワックスなどの保護剤は不要です。

 

  • 掃除機→汚れを雑巾がけ

フローリングや床の上のゴミやホコリを掃除機で吸い取ります。ゴミを吸い取った後に、床に付いた少し頑固なキッチンの油汚れ、足や手の皮脂汚れ等は、固く絞った雑巾などで拭き取り掃除します。水よりもお湯を使うと落ちやすいです。

 

落ちにくい頑固な汚れはアルコールや薄めた中性洗剤を使ってこすると落ちやすいです。

洗剤使用後は残らないように水拭きと乾拭きを忘れずに。

 

◇お掃除の注意点

フローリング

  • ワックスがけは不要

フロアコーティングをしたフローリングは、コーティングの効果により汚れが付きにくくなっている為、定期的な水性ワックス掛けは不要です。

 

定期的な塗り直しが必要なワックスとは違い、フロアコーティングは一度の施工で床を長期的に保護することが出来るからです。

 

 

  • コロコロとメラミンスポンジはNG

コロコロのような粘着性テープの付いた掃除用具は床の塗装をはがしてしまう可能性があります。表面のゴミは掃除機で吸い取るか、クイックルワイパーや乾いた布やモップなどで優しく拭き取りましょう。

 

メラミンスポンジは床面を削ってしまうので、コーティングも一緒に削ってしまいますので使わないで下さい。

 

◇フロアコーティングの種類によるお掃除の違いは?

リビング

 

ここまで何度も述べてきているように、フロアコーティングをフローリングに施すことでお掃除の手間が減るので、日々のお掃除時間がとっても短くなります。

 

フロアコーティングには、ガラスコーティング、UVコーティング、シリコンコーティング、水性コーティング等の種類がありますが、どの種類も基本的には乾拭き、水拭き、お湯拭き、そしてアルコール拭きのいずれかでほとんどの汚れは落とすことができます。それでも落ちない場合、薄めた中性洗剤を使ってこすってあげれば頑固な汚れも落ちます。

水性コーティングはアルコール拭き、洗剤拭きをし過ぎると寿命が短くなります。

 

また、UVコーティングはこれに加えてなんと、塩素系の薬品でのお掃除もできますので、ノロウイルス等の除菌・殺菌にも対応できるのが強みです。

 

◇美しい状態を長く続かせるために適切な掃除を!

 

リビング

フロアコーティングはメリットも多いですが、間違ったお手入れをするとせっかく施したコーティングも寿命が短くなってしまったり、劣化していってしまいます。

 

しかし、ほんの少しの正しい知識と、メンテナンス方法で、新しく美しい状態を簡単に長く保つことができるんです!適切なお手入れで素敵な新生活をスタートさせましょう!!

 

0120075707 0120075707