【業界初!ナノ銀配合フロアコーティング】 創業27年グッドライフ 東京,横浜,大阪,福岡にショールーム完備

YouTube FB インスタ Tポイント
0120075707
お問い合わせ

コラム

室内に光触媒コーティングをすると、どんな効果がある?

ここ最近のコロナ禍において「光触媒コーティング」という言葉が徐々に世間に浸透しつつあります。
「そもそも光触媒って何?」という方に向けて簡単に説明すると、光触媒は、光を当てると触媒作用を示す性質を持っています。
代表的な物質は「酸化チタン(TiO2)」です。
その酸化チタン(TiO2)が光を受けることで、付着したウイルスなどの有害物質のみを触媒し、無害な水や二酸化炭素などに分解するというのが、基本的な光触媒の仕組みとなります。
そんな光触媒を壁などにコーティングすることで、私たちはありとあらゆる恩恵を受けることができます。
今回は、光触媒コーティングを室内に施すことで、どんな効果があり、どんなメリットがあるのか。
そして、いま特におすすめしたい光触媒コーティング等をご紹介していきます。
 

室内に施されることが増えている光触媒コーティング


光触媒の発見当初は、紫外線のみ反応していました。
そのため外壁や室外で使用する塗料などに使われることが多かったのです。
しかし、近年研究が進み、室内の照明にも反応するようになり、室内でも光触媒コーティングが使われるケースが増えてきています。
 

光触媒コーティングの効果について


光触媒コーティングの効果は大きく分けると以下のような4つの効果があります。

  • 抗ウイルス効果
  • 防カビ効果
  • 消臭効果
  • 抗菌効果

光触媒コーティングに使用される「酸化チタン(TiO2)」は、厚生労働省が食品添加物としての使用を認めている物質となり、赤ちゃんが口に入れても大丈夫なほどの高い安全性を誇ります。
そのため、特に宿泊施設や電車、公共施設などの人の集まる場所に対して、積極的に光触媒コーティングが使用され始めるようになりました。

① 室内の抗ウイルス効果

先述した通り、光触媒は付着したウイルスなどの有害物質のみを触媒し、無害な水や二酸化炭素などに分解することができます。
光触媒の抗ウイルス効果が持つ最大の特徴は、1種類だけではなく、あらゆるウイルスを分解できることです。
新型コロナウイルスの消毒では、アルコールや次亜塩素酸などの消毒液を使った消毒作業通常行われますが、消毒は1日に何度も行う必要があり、人の手だけでするのは限界も。
室内に予め光触媒コーティングを施すことで、毎回の消毒作業を削減することができます。

② 室内の防カビ・防菌効果

光触媒コーティングは抗ウイルス効果だけではありません。
汚れなどの付着も触媒によって防ぐことができるので、水回りなどのカビが生えやすい場所にもおすすめです。
予め室内に光触媒コーティングを施しておけば、カビに悩まされる梅雨の時期も安心。
光触媒コーティングの場合は、コーティング表面に対して有効な効果を発揮できるようになっているので、光触媒コーティングを施しているというだけで、優れた抗菌・除菌効果を持続することができるのです。

③ 室内の防臭効果

さらに光触媒コーティングには、悪臭など気になるニオイも分解してくれる作用があります。
そのためタバコやペット、生ごみなどの生活臭にも効果は抜群。
室内のニオイを別のニオイで上書きしたり、吸収するのではなく、室内のニオイそのものを分解してくれるので、室内のニオイが、まさに「なかったこと」にできます。
 

【グッドライフ】の「ハイブリッド光触媒GLコート」がおすすめの理由


【グッドライフ】の「ハイブリッド光触媒GLコート」は、特に新型コロナウイルスの集団感染リスクを抑える方法として大きく注目されはじめました。
「ハイブリッド光触媒GLコート」だけが持つ光触媒コーティングの優れた特徴を、少しご紹介させていただきます。

① 室内の細菌・ウイルスを99%分解

光触媒の抗ウイルスの効果は光触媒の表面で発言するものであり、空間への直接の効果を示すものではありませんが、ハイブリッド光触媒GLコートはナノ銀配合の為、空間の浮遊しているウイルスや菌も不活化させる光触媒コーティングとなっています。

② 室内の気になる菌・カビを抑制

壁面に発生したカビの上にハイブリッド光触媒GLコートを施すことで、細菌やカビの分解・繁殖を抑制するという機能を持っています。
そのため予防だけでなく、既に発生したカビにも効果が期待できる光触媒コーティングです。

③ 優れた防汚性で室内の汚れを防止

セルフクリーニング機能を持つため、汚れを分解するだけでなく、帯電防止機能でそもそも汚れを寄せ付けません。
さらに酸化分解により、簡単に汚れを落ちやすくするので、湿気によるカビの付着にも効果的な光触媒コーティングです。
また、長期の耐久性と耐薬品性を持っているので、化学品や熱、酸化による劣化退色も防ぎます。

④ 室内における集団感染リスクの低減

ハイブリッド光触媒GLコートは全てのウイルスに対して効果的です。
鳥インフルエンザ菌ネコカリシウイルス(O-157 )その他 99.99% 減少、菌の死骸から発生する毒素まで分解されることが証明されています。
階段の手すりなど、よく触れる場所に施工すると更に効果的。大人はもちろん、免疫力の低い高齢者や小さな子どもにも有効な光触媒コーティングです。

⑤ 室内の空気を浄化

トイレやカーテンといったニオイの気になる場所へ施工することで消臭効果があります。
空気洗浄機などと違いランニングコストも不要です。
一回の施工だけで快適な空間を作り出すことができます。
空気浄化性能試験の結果、窒素酸化物の除去性能も認められている光触媒コーティングです。

⑥ 銀と銀イオンの良いとこどり

他社製品の多くは銀イオンを配合していますが、グッドライフのハイブリッド光触媒GLコートに配合されているのは「ナノ銀」。
銀イオンはウイルスに対して優れた即効性がありますが、薄めて使用するので高価で不安定というデメリットがあります。
対してナノ銀は、表面積が広いため、銀イオンが持つ優れた抗菌力を最大限発揮できるという、まさに「良いとこ取り」なハイブリッド光触媒コーティングなのです。
 

まとめ

今回は、光触媒コーティングを室内に施すことによる効果や恩恵、そして、いま特におすすめしたい「ハイブリッド光触媒GLコート」をご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
人が密になりやすく、手を触れることが多い室内こそ、光触媒コーティングは最適と言えます。
「新しい生活様式」を実現するための有効な手段と言える光触媒コーティングを、ぜひ検討してみてください。

0120075707 0120075707